ご寄付のお願い

ご寄付/ドネーションのお願い

ウータン・森と生活を考える会は多くの方々のご支援や市民のボランティアの力で成り立っています。
熱帯林保全・再生のために多額の活動資金が必要です。
豊かな森と生活が続く未来のために、ご寄付/ドネーションを募っています。

ご支援いただける方は、下記の寄付金専用口座にお振込みください。
お礼をお伝えしたいと思っておりますので、ぜひ下記のフォームにもご入力ください。

【お振込先】

『ゆうちょ銀行』から
00930-4-3880
ウータン・モリトセイカツヲカンガエルカイ

『ゆうちょ銀行』以外から
(店名)〇九九(漢数字)ゼロキユウキユウ
(種別)2 当座
(口座)0003880
ウータン・モリトセイカツヲカンガエルカイ

※クレジットカード決済をご希望の方は、下記ボタンのリンク先からお手続きできます。
(個人情報の入力はリンク先のページにていただきますので、下記フォームへの入力は不要です。)

ご寄付申し込みフォーム

    ご住所 (任意)


    郵送メール
    ※ご支援のお礼に会報誌をお届けしております。郵送ご希望の方は必ず住所をご入力ください。郵送では白黒版、メールではカラー版をお届けしております。

    ご入力いただいた個人情報は、当団体の活動のためにのみ使用します。

    クラウドファンディング​

    ※受付終了しました※ ボルネオ島での消防活動の資金を緊急募集します!【目標100万円】/10月末まで

    生物多様性の宝庫ボルネオ島では、アブラヤシプランテーション開発などで乾燥化が進み、森林火災が多発しています。
    当会が支援し、森林再生に取り組む地域住民の青年達から防火パトロールのための資金が不足しているとの連絡がありました。
    乾季にパトロールを行うことで、大規模な森林火災が起こってしまう前に食い止められる可能性が高まります。
    一旦、火災が起きてしまうと消すことが容易ではありません。
    彼らは2019年には「自分たちの森を守る!」ために過酷で危険な状況で消火活動に従事しました。
    アブラヤシから採れるパーム油の消費等、熱帯林開発と無関係ではない私たち。
    貴重な生態系を守る活動にご支援ください!

    あなたのご支援でできること

    広範囲の国立公園で効率的に消防活動を行うために次のような費用が現地から求められています。
    ・人件費(約1,600円/人/日)や燃料費(約3,200円/日)といった防火パトロールにかかる費用
    ・防火帯をつくるための草刈機やチェーンソー、消防服やマスク、給水ポンプやホースなどの消防活動に使う備品10人分を購入するための資金

    ※非常時には、消火活動に優先して活用させていただきます。

    【ご寄付の方法】

    1. クレジットカードで払う
    ▼決済は下記リンク先から

    2. 銀行振込をする
    ゆうちょ銀行 支店名:099
    口座番号:当座 0003880
    名義:ウータン・モリトセイカツヲカンガエルカイ

    ※ご入金の際には「ボルネオ島消防支援」とご明記ください。
    メッセージをつけられない場合、お手数ですがこちらのフォームよりご連絡ください。
    ご指定のないご入金については当会の活動全体を支える寄付としてお受けさせていただきます。

    ボルネオ島に木を植えよう(随時募集中)

    日本いながらボルネオの森づくり参加しよう
    海外行けない今だからこそ、現地とつながり植林協力する方法があります。
    家族の節目に、大事な人へのプレゼントに、ボルネオ島の森とつながりを感じるために・・・あなたも参加してみませんか?