ヴィーガン料理を作って食べて熱帯林問題を考えるランチイベント

いつ:
2020年8月10日 @ 12:00 – 15:00
2020-08-10T12:00:00+09:00
2020-08-10T15:00:00+09:00
料金:
1500
ヴィーガン料理を作って食べて熱帯林問題を考えるランチイベント

ヴィーガン料理を作って食べて熱帯林問題を考えるランチイベント

日時:2020年8月10日(月・祝)12時~15時

場所:ルマ・ボルネオ
https://www.instabase.jp/space/9438516068
大阪メトロ谷町線都島駅徒歩3分、JR桜ノ宮駅徒歩10分(大阪府大阪市都島区都島本通3-8-10)

参加費:1500円(食事代込み)

お申し込み:https://docs.google.com/forms/d/1vnrKt2cZfrfBGO2mmoNnkf67AbzB-4FMSkcxQppOgO4/

定員:20人(お申し込みが定員に達し次第、締め切らせていただきます)

スケジュール:*状況により変更します
12:00〜13:00 ヴィーガンクッキング&ランチ
13:00〜14:00 ボルネオの熱帯林とパーム油、ヴィーガンとフォレストに関するトーク
14:00〜15:00 熱帯林やヴィーガンについての意見交換など自由に語らいましょう!

料理の内容:
Vegan唐揚げ丼、味噌汁、神前先生の有機農園で作ったお野菜
オーガニックコーヒー、バナナと豆乳のスムージー

*写真はイメージです!参加型ヴィーガンクッキングの導入として大豆ミートを使った簡単な揚げ物をみんなで作ります。
*食材調達によってメニューが変わる場合があります。

料理人:
佐々木康之さん(NPO法人いけだエコスタッフ)
音楽家・環境活動家・映像作家・まちづくり。所属しているNPOいけだエコスタッフでは、「菜食と環境」の観点からプラントベースレストラン「3RキッチンVegan」を運営し、シェフを務める。この取り組みが脱炭素チャレンジカップ2020において環境大臣賞市民部門金賞受賞。2020年7月よりNPO法人ベジタリアン協会の理事に就任。

トーク:
猪野木 大地さん(ヴィーガン・フォレスト・カフェ)
ボルネオ島でオーガニックコーヒーを作ったり、有機農業をしていましたが、コロナの影響で帰国中。
環境保護とヴィーガンをコンセプトにしたヴィーガン・フォレストを大阪で試行。いずれはボルネオの熱帯林を守る仲間が作ったコーヒー豆を日本のカフェで提供したいと思っています。
石崎雄一郎(ウータン・森と生活を考える会)
ボルネオの熱帯林を守る活動を30年以上続けるウータン・森と生活を考える会で事務局長をしています。
日本ではボルネオの熱帯林破壊とつながりの深いパーム油の問題についての啓発など学習会を行なっています。

Rumah Borneo
https://www.facebook.com/Rumah-Borneo-107041967493238
熱帯林大好きメンバーが集まる、梅田からも近い、都会の中の秘密基地。 商店街の端っこに出現した、多民族フリースペースです。

*コロナウイルスの影響によりイベント内容は変更の可能性があります。

主催:NPO法人いけだエコスタッフ https://www.facebook.com/ikedaecostaff 、ヴィーガン・フォレスト・カフェ、ウータン・森と生活を考える会