理念・ビジョン・ミッション

理念・ビジョン・ミッション

ウータン・森と生活を考える会は、「森を守りたい」と願う熱い心をもった人々が集まった市民団体です。オランウータンなど 数多くの生きものが棲み、先住民にとっても生きる糧を与えてくれるボルネオ島の自然豊かな熱帯林を、国内外のNGOや現地の 村人と共に、減少を食い止め回復し保全する活動や森林減少の要因となっている商品の消費者としての私たちの日本での生活を考える活動を25年以上、市民の力ですすめてきました。

理念

「ウータン・森と生活を考える会」は、多様な生き物を支える森を守ります。アジアを中心に私たちの生活と熱帯林のつながりを感じて、自然と共生する社会をめざします。

Vision

生命を育む熱帯林を保全し、森を回復しよう!地球上の約半分の生物が暮らす熱帯林。数千万の生き物がこの森から生まれる。森は多くの恩恵をもたらせてくれる。洪水を防ぎ、 雨をもたらせ、酸素と二酸化炭素の調整を行い、気候も和らげ、薬草、多くの食物を作り出す。
かつて広大な面積を占めていた原生林は、わずか30年で約8割が破壊された。今、違法伐採等が減少し、インドネシアではNGOと 地域住民の植林・村おこしなどが進みだした。私たちウータンも植林の実施に協力をしています。NGOの共同作業で大きな希望が見え出した!

Mission

①2030年までに森林破壊ゼロをめざします(政策提言)

  • 国際会議等での提言(RSPO、ITTO、COP10名古屋、地球サミットリオ+20、IMF・世界銀行、伊勢志摩サミット)

②森林破壊につながる開発を抑止するために行動します(アドボカシー)

  • パーム油発電
  • 嘆願書、署名、RSPO苦情フォーム、企業への申し入れ

③失われた森林の回復と残された森林の保全を国内外のNGOや現地の人びとと協力して実現します。(森林再生)

  • 原生種の苗づくりと植林
  • スポット植林
  • アグロフォレストリー・有機農業
  • エコツアー

④気候変動を食い止め生物多様性を守るために、原生林や泥炭湿地の重要性を国内外に広め、その保全に努めます。(森林保全)

  • 熱帯泥炭地保全(スンガイ・プトゥリ)
  • 熱帯泥炭地再生(タンジュン・プティン)
  • 森林火災対策

⑤私たちの暮らしと森林減少とのつながりについて理解を広め、 消費など様々な行為を見直すよう提案します。(啓発)

  • 講演会
  • パーム油・熱帯泥炭地学習会
  • メルマガ
  • ウェブサイト
  • 生協アンケート/環境NGOアンケート
  • ドキュメンタリー・ムービー
  • 講師派遣
  • メディア出演
  • 原稿執筆